ゴルフテックシックスパッドで体幹強化
CONTENTS MENU
 

2016年 第116回 全米オープン開催前情報など

全米オープンが、もうすぐ開催されますね。去年の優勝者はジョーダン・スピースです。去年の全米オープンが舞台となったコースは、とんでもないコースでしたね。今年も難易度は高いコースになるだろうとのことです。あまりにも難しすぎて、選手に辛い想いをさせるようなコースは、見てる側としては楽しくないんですけどね。

 

出場する日本人選手

池田勇太、谷口徹、宮里優作、谷原秀人、そして 松山英樹 の5人が出場することが決まっています。あとは、日本人ではないのですが、日本国内のツアーで活躍をしているキム・キョンテも出場をします。キム・キョンテも日本国内ツアーで活躍している訳ですから、彼のゴルフが全米オープンでどのように発揮されるのか、興味深いですね。

 

全米オープン概要

  • 開催日程 : 2016年6月16日~2016年6月19日
  • 開催ゴルフ場 : オークモントカントリークラブ(アメリカ・ペンシルバニア州)
  • 賞金総額 : $10,000,000
  • FedExCup Points : 600

 

スポンサーリンク
 

 

オークモントカントリークラブ コース攻略

外国人選手のINSTAGRAMを見ると、既にコースチェックのために練習ラウンドをしているようです。その時の状況を写真や動画で投稿をしてくれていますが、ラフの深さが強烈みたいですね。

Rough short of 17 green… Yeah, I'd say Oakmont is ready 😳 @usopengolf

Justin Thomasさん(@justinthomas34)が投稿した動画 –


▲ジャスティン・トーマスのINSTAGRAMより。ボールがラフに落ちると・・・ボールが見えなくなるほど沈み込んでしまうというのが動画から判りますね。なんだか、ラフというかプラスチックの葉っぱみたいな感じですね。

 

Can u find the ball? #ipromisethereisone #oakmont

Keegan Bradleyさん(@keeganbradley1)が投稿した写真 –


▲キーガン・ブラッドリーのINSTAGRAMより。こちらもラフの深さを伝えようと写真を投稿してくれたようです。あなたにボールが見えますか? とのこと。どうやら写真のラフにはボールが沈んでいるようですね。見えませんね・・・あっ、でも写真の真ん中辺りに白いモノが少し見えますね・・・これは、大変なことになりそうですね。

 

The infamous church pews. @usopengolf

Paul Caseyさん(@paul_caseygolf)が投稿した写真 –


▲ポール・ケーシーのINSTAGRAMより。なんだか、すごいコースですね。フェアウェイ脇の段々畑の様なバンカーの様なハザードは、チャーチピューズ church pews ・・・教会の座椅子 とか呼ばれているようですね。

 

スポンサーリンク
 

 

関連ニュース記事

スポンサーリンク
 
SNS シェア