2016年に発表された新モデル少しまとめ

冬から春にかけてはやはり新しいモデルの発表が多くありますね。各メーカーからブラッシュアップされたゴルフクラブたちが登場します。とても興味深いモデルもあったりしますので、2016年に入ってから発表のあった新モデルたちを少しまとめてみました。

スポンサー広告

 

Callaway XR 16 【 2016年2月19日発売 】


キャロウェイゴルフ XR 16 の特長としてはボール初速の限界を目指す・・・だそうです。トレーニングをしてヘッドスピードを上げたりすることは出来ますが、ボール初速を上げるということは実はとても難しいことです。そのボール初速アップをさせてくれるというのは、とても興味深いですね。
元ソース GDOギアニュース

 

PING NEW Gシリーズ 【 2016年3月4日 】


PINGの新しいGシリーズは最速ドライバー、高弾道で飛ばす、直進性で飛ばす、低スピンで飛ばす・・・というキャッチとなっています。深くて低い重心をさらに最適化を図っているとのことです。ドライバーのヘッドに関してはクラウン部分を約8グラム軽量化させて、今まで以上に振り易くしているようです。速く振るにはヘッドの空気抵抗をも最適化しているとのことです。
元ソース GDOギアニュース

 

BRIDGESTONE 4代目 PHYZ 【 2016年3月発売予定 】


ブリヂストンから新しいPHYZが発売されます。ブリジストンでは3球打って、その弾道を計測して、そのゴルファーに適切なウェイと調整をするという考えを持っているみたいですね。PHYZスマート・フィッティングという専用のアプリを使用して診断をすることが出来るようです。ドライバーのフェース面にはミーリングが施されており、スピン量を最適化するとのこと。フェースもシャローフェースとなっており写真を見るだけでミートさせやすい雰囲気がします。
元ソース GDOギアニュース

スポンサー広告

 

Titleist New VG3 【 2016年3月4日に発売 】


タイトリストらしくない優しいクラブとなるみたいですね。タイトリストらしくない・・・というのは語弊があるかもしれませんが。アクティブ リコイル チャンネルと呼ばれるソールのフェース面側に設けられた溝によりヘッドが大きくたわむ効果を生み出して、ボール初速をアップさせるという考えのようですね。
TITLEIST NEW VG3 詳細記事はこちら
元ソース GDOギアニュース

 

Taylormade M2シリーズ 【 2016年3月11日発売 】


2015年12月にM1シリーズが発表されたばかりですが・・・もうM2シリーズが登場します。ヘッドにカーボンファイバーを使用するなど新しいアイデアを常に盛り込んでいます。今回のM2シリーズのドライバーのソールを見ると・・・R11の雰囲気がしますね。きっとゴールドのウェイトがそう感じさせるのだと思います。
元ソース GDOギアニュース

 

Yonex TRIPRINCIPLE パター TP-S500【 3月上旬に発売 】


ヨネックスからは少し変わった形状のパターが発売されます。TRIPRINCIPLE(トライプリンシプル)パター TP-S500 というようです。長方形のヘッドが上から見ると入りやすさを感じさせてくれるのでしょうか。白銀比を取り入れてデザインをされているとのことです。白銀比というのは日本人には馴染み深い比率のようで、建造物などにも取り入れられており視覚的に安心できるというか、バランスが良い印象を与えるようですね。ということは、TRIPRINCIPLE パターを構えると・・・安心感に包まれるということでしょうか。興味深いパターですね。
元ソース GDOギアニュース

 

新しいモデルが次々と発表されてきますね。どれほどの進化があるのかは判りませんが、確実に前作よりも新しい技術や新しいアイデアを詰め込んできているなということを感じますね。ドライバーに関してはヘッド体積460ccが限界ですので、今以上に飛距離アップをさせるには、今までに無い新しいアイデアと技術が必要になってくるでしょうね。

私個人的な意見としては新しいミニドライバーとか発表されないかな・・・と思っています。460ccのデカヘッドじゃない小さなヘッドのドライバーが欲しいですね。

スポンサー広告
 

その他、ドライバー、スプーンなどに関する記事がありますので併せて読んでみてください

ミニドライバーに関する記事もあります