CONTENTS MENU
 

岩田寛が2位! 最終日突入! 1位はミケルソン

AT&Tペブルビーチナショナルプロアマにて岩田寛選手が2位で3日目のラウンドを終えたとのことです。しかも単独2位ですからね。速報を見たりなんかしていたのですが、一時は首位に立つことがありましたから、もしかして・・・と感じましたね。

そして、岩田寛選手と接戦を繰り広げていたのがフィル・ミケルソンです。ベテランの風格が漂っていますね。最近はパッとしない感じがしますが、彼もいくつかのメジャータイトルを獲っています。そんなフィル・ミケルソンが今現在は首位となり、そのまま最終日に入るという感じですね。

スポンサーリンク
 
 

なかなか面白くなってきましたね。

私の頭の中では、もしかしたら? もしかしたら・・・松山英樹に続いて岩田寛選手が優勝をするかもしれない・・・そんなことを考えてしまいますね。やっぱり日本人が海外で活躍をしているのを目の当たりにすると、応援したくなりますね。そして、嬉しい気持ちにもなってきます。岩田寛選手はもともと強烈な才能というかセンスがあったのかもしれませんね。日本国内の試合で優勝をしたこともありますが、いまひとつ伸びてこないという雰囲気がありました。ですが、海外に来たらまったく違いますね。日本にもこんな才能を持ったゴルファーが居たんだと・・・恥ずかしながら再認識させてもらいました。

それとも、海外に来てから自分の才能が開花したのかもしれませんね。異国の地でゴルフをする・・・それは大変なことだと思います。環境が全く違いますし、日本では見たことないないようなスタイルのゴルフ場あったりします。そのなかで自分のゴルフをするということが、岩田寛を育てたのかもしれません。つまり、環境が育てた・・・ということですね。

 

Highlights | Sung Kang and Hiroshi Iwata co-lead at AT&T Pebble Beach Pro-Am

落ち着いて自分のゴルフを展開して、焦ることなく、確実なゴルフをしてほしいですね。あと1日、18ホールです。ゴルフは何があるかわかりませんからね。慎重に自分のゴルフを展開してほしいなと思います。

がんばれ! 岩田寛!

元ソース
松山に続くか?岩田寛が2位で最終日へ 首位ミケルソンを追う 【 GDOニュース 】

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
SNS シェア