寛容という名のウェッジ RTX F-FORGED ウエッジ

ウェッジというクラブは難しいです。それは、ロフト角が大きいから。ロフトなりのショットが難しくなるし、フェース面をうまく使うことも難しいです。ボールを上げやすくなるかもしれませんが、距離が合わないことも多くあります。

香妻琴乃ちゃんもロブショットなどは思い切って打つことが出来るから得意。でも、花道からの簡単な状況でのアプローチは苦手だった・・・だけど、F-FORGEDウェッジはソールが滑りやすくて寄る確立が高くなったと述べています。

寛容・・・つまり優しいウェッジということでしょうね。ウェッジは確実に寄せられる方が良い訳ですから、難しいウェッジよりもミスに寛容なウェッジの方が良いですね。寛容なウェッジだから・・・ということでロブショットが打てるようになるという訳ではありませんが。

 

RTX F-FORGED

 

RTX F-FORGED の 特徴

  • グースネックとなっており、自然とハンドファーストになり、ボールを捉えることが出来るようです。
  • ソールが広くなっているので、滑りやすい、抜けやすい。
  • 軟鉄で打感が柔らかい

 

香妻琴乃プロが語る「RTX F-FORGEDウエッジはシンプルに打てば寄る“やさ しい”ウエッジ」

 

KOSE スポーツ ビューティ×女子プロゴルファー SPECIAL MOVIE 『香妻琴乃』篇

ウェッジのお話から逸脱してしまいますが、香妻琴乃ちゃんは KOSEのCM動画にも出演しています。KOSEのスポーツ ビューティ UVウェア(日やけ止め)のPRですね。いつもとは、少し違った表情が見られます。

 

関連サイト:香妻琴乃プロが語る「RTX F-FORGED ウエッジ」

PR
RTX F-FORGED ウェッジ

その他、関連記事があります