ゴルフテックシックスパッドで体幹強化
CONTENTS MENU
 

宮里優作さんが選手会長に就任 【 人気低迷脱却 】

宮里優作さんが選手会長に就任されたとのこと。

日本国内男子ツアーは人気が低迷しているので、人気低迷脱却を考えているとのことです。今現在の日本国内男子ツアーは見ていて退屈です。何故、退屈だと感じてしまうのだろうか。やっぱり新しい選手が登場しないのが退屈だと感じてしまうのだろうか。もっと若くてスゴイ選手が登場してきても良いのにと思うのですが。

国内女子の方はというと、新しい選手が次から次へと登場してくるし、しかも強いし、可愛いし、優しい雰囲気がするし、ファンサービスいっぱいだし。というのも、女子ゴルフの方はそういったファンサービス、ホスピタリティに関する研修というか講習などを受講しているみたいだし。そういったところが男子と女子の人気の差になっているのかもしれませんね。

日本女子プロゴルフ協会はYouTubeチャンネルも設けて、様々なPRをしているというところも強味になっているように感じますね。

LPGA Official Channel
https://www.youtube.com/user/LPGAJAPAN

スポンサーリンク
 

 

人気がある、人気が無いというのを決定付けるのは・・・心の問題なんだと思いますけどね。周りの人に気配りが出来るとか、優しく気を遣ってあげるとか、そういった気持ちがあれば、その気持ちに惹かれて人は集まってきますからね。それで、人の気を惹いて、人気になり、人気者になるわけですから。

私も東海三県で開催される試合は何度か観戦しに行ったことがありますが、女子ゴルフの方は本当に楽しいですからね。ドライビングレンジとかで練習しているところも観れたりしますし、移動をする合い間にサインを貰えたりするし、サインを貰えるだけではなく、普通に会話してくれたりしますからね。

男子ゴルフの方といえば・・・やっぱりブレンダン・ジョーンズですね。彼はナイスガイです。ファンサービスいっぱいです。嫌がらずにサインをしてくれるし、優しさとかを感じるんですよね。テレビの画面に映るブレンダン・ジョーンズからは想像し難いのですが、ファンサービスとかホスピタリティ精神を持っている選手だと思います。明らかに、そういった人柄・・・もともと人に好かれるタイプだと思います。

外人は優しい人が多いですね。そういった心を持っているというか、そういった教えを受けているのだろうと思います。

プロゴルファーもホスピタリティに関する勉強をすることはとても大切だと思いますけどね。一般企業でも新入社員に対して色々な研修をさせて、働く上で必要となるスキルを学びます。それは、その企業に必要となる考え方とか理念のようなことも憶えなければいけませんし、それを履行していかなければいけません。そして、やってはいけない事なども学びます。それは企業コンプライアンスという言葉で知られています。どのようなことをすれば、お客様が喜んでくれるのか、またはどのような活動が社会貢献になるのかということも学ぶはずです。それは、ここでいうところのホスピタリティと同じ様な意味があります。

プロゴルファーもプロという資格を得て、プロゴルファーとして試合に参戦するということは、観てくれるお客様が居るわけですし、支えてくれるスポンサー企業もあるわけですから、そういったお客様、自分を支えてくれる企業のことを本当に考えた行動や言動が出来ているのかどうかというのは、とても重要なことだと思います。

私が、まだ学生の頃に海外旅行へ行ったときのお話なのですが、当時は殆ど英語が話せなくて、その場の空気も読めなかったのですが、周りの現地の外国人はとても親切に接してくれたのを憶えています。外国の人というのは、子供の頃からボランティア精神とか博愛というものを勉強するらしく、だから誰にでも平等に優しく愛するということが大切だということを知っている・・・だから外国人は優しいんだと私が習っていた助教授が言っておりましたが、今更になって、なるほどと思い起こしています。

宮里優作さんが選手会長就任 おめでとうございます!
人気低迷脱却できるよう頑張ってほしいです!

宮里優作さん選手会長就任 元ソース
宮里優作が新選手会長に就任 人気低迷脱却に意欲 【 GDOニュース 】

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
SNS シェア