ゴルフテックシックスパッドで体幹強化
CONTENTS MENU
 

レキシー・トンプソン という飛ばし屋 女子ゴルファー

レキシー・トンプソンという女子ゴルファーをご存知ですか? 男性ゴルファーを圧倒するような飛距離を武器に活躍をしています。2010年にプロ転向してから、確実に勝ち続けています。しかも、1995年生まれ。今現在、20歳。2014年はLPGAツアー最も飛ばす19歳とも呼ばれたりしていました。

スポンサーリンク
 

 

Lexi Thompson(レキシー・トンプソン)
プロフィール

  • 生年月日 : 1995年2月10日生まれ
  • 出身 : アメリカ出身
  • 身長 : 183センチ
  • プロデビュー : 2010年
  • 使用クラブ : Cobra(コブラ)

 

身長が183センチとのことで、デッカイですね。

松山英樹選手の身長が約180センチ、石川遼選手の身長が175センチ、ちなみにリッキー・ファウラーが175センチ、ローリー・マキロイも身長が約175センチということで・・・レキシー・トンプソンの身長の高さが伝わってきますね。ちなみに、ミシェル・ウィーの身長が約185センチです。

うーん。

やっぱり身長の高さに飛距離が比例するのだろうか。

 

戦歴

  • オメガ・ドバイ・レディス・マスターズ優勝
  • ナビスターLPGAクラシック優勝
  • サイム・ダービー LPGA マレーシア優勝
  • ロレーナ・オチョアインビテーショナル 優勝
  • クラフト・ナビスコ選手権 優勝
  • マイヤー LPGAクラシック 優勝

 

スポンサーリンク
 

 

スイング と 飛距離

YouTube にて レキシー・トンプソンのスイングを分析する動画がアップロードされています。飛距離は約270ヤードとのことで、PGAツアー選手のリー・ウエストウッド(男子)と同じくらいの飛距離だと解説されています。(英語)

Golf: Sport Science: Lexi Thompson

彼女のスイングの特徴としては強烈な捻転、そしてインパクトで伸び上がるようなジャンプでしょうか。爪先で伸び上がるような感じになっています。これがヘッドスピードを生む?らしいです。爪先でジャンプをするというスイングは真似できませんが、爪先で立つというのは真似が出来ますし適切なスイングをするヒントにもなりそうですね。

 

レキシー・トンプソンのスイング【 INSTAGRAM 】

彼女のINSTAGRAMに投稿されていたスイング動画です。クラブを少し短めに持って、ソールさせない? アドレスをしていますね。インパクト後もティーを飛ぶことが無いので、ボールだけをしっかりと打っているのでしょうか。

Lexi Thompsonさん(@lexi)が投稿した動画

スポンサーリンク
 

Golf Channel Analyzes Lexi Thompson’s Golf Swing


▲こちらはアイアンショットの動画です。おもいきりターフが取れていますね。ターフが取れるというより、剥ぎ取っている?

 

男子の方もジョーダン・スピースとか若くて才能のあるゴルファーが登場してきましたが、女子の方も若くて才能のあるゴルファーが増えてきたように感じます。リディア・コ も 明らかに次世代のゴルファーという感じがしますからね。ゴルフクラブの進化だけではなく、ゴルファーそのもの、人そのものが進化しているのではと思うこともあります。

その進化というのは、身体的な進化もあるかもしれません。そして、考え方の進化もありますし、トレーニングの進化もあります。全てが科学され、効率化が進み、短時間で身体的にパワーアップをすることも出来る時代になったようにも感じます。

 

その他、レキシー・トンプソン関連リンク

レキシー・トンプソン オフィシャルサイト
http://www.lexithompson.com/
 
facebookページ
https://www.facebook.com/Lexi
 
twitterやってます
https://twitter.com/lexi
 
instagramやってます
https://instagram.com/lexi/
 
レキシー・トンプソン 使用クラブ Cobra
コブラ ゴルフ / レキシー・トンプソン

スポンサーリンク
 
SNS シェア