ゴルフテックシックスパッドで体幹強化
CONTENTS MENU
 

リッキー・ファウラー 2016年使用クラブ

リッキー・ファウラーの2016年の使用クラブが紹介されていましたのでシェアします。
リッキー・ファウラーの2017年のクラブセッティングはこちら

  • ドライバー: KING LTD 10.5° / マトリックスプロトタイプ70X
  • フェアウェイ: FLY-Z+ 3W 14° / アルディラ ツアーブルー70X
  • アイアン: KING Driving アイアンプロトタイプ19° / マトリックスhm2
    KING Forged MB (I#4 – I#9, PW) / KBS C-Taper S+125
  • ウェッジ: Tour Trusty 52°,57°,62° / Dynamic Gold Tour Issue S400

cobragolf.jpよりばっすい

このように見てみると意外にもスーパーハードな感じはしないですね。アマチュアゴルファーでもハードヒッターな人でも使えそうなスペックだと思います。HSBCアブダビで優勝したときには、3番アイアンから入れていたようですね。そしてドライバーのロフトは8.5°だったのことです。KING Driving アイアンプロトタイプ19°というのはドライビングアイアンとなり、2番アイアンとなるようです。けっこうクラブのセッティングはコースによって変更をすることが多いので上述した内容から変更になる可能性もあります。

スポンサーリンク
 

 

KING LTD ドライバー

特長としてはソール側に配置されたスペースポートと呼ばれるウェイトですね。重心を深く、そして低くさせるための工夫のひとつのようです。スペースポートの部分は透明となっており、ヘッド内部が見えるという形になっています。

PGATOURのサイト Equipment担当の Jonathan Wall氏のツイッターに投稿されたリッキー・ファウラーお気に入りドライバーです。

 

FLY-Z+ 3W

フェアウェイウッドだけがFLY-Z+ を使っているみたいですね。FLY-Z+ がお気に入りなのでしょうか。可変式フェアウェイウッドとして人気が高いですね。

 

KING Forged アイアン

リッキー・ファウラーが使用しているのはKING Forged MB とのことでマッスルバックのタイプですね。下の写真の右側のアイアンとなります。左側は KING Forged CB キャビティバックのアイアンです。ヘッドがブラックで硬派なイメージがしますね。リッキー・ファウラーは併せてプロトタイプのアイアンを使用しているようです。ちなみに、2016年 アブダビHSBCゴルフ選手権では Cobra King Pro MB アイアンを使っていたようです。

 

Tour Trusty(ツアートラスティー)

ツアートラスティーウェッジはCobraのラインナップのひとつで、リッキー・ファウラーが好んで使っているウェッジです。とても完成度が高く確実にボールを運んでくれます。

 

パター

リッキー・ファウラーが使用しているパターはスコッティ・キャメロン の Newport2 のようですね。詳しい情報は見つかりませんでしたが、きっと自分の名前入りのシグネチャーでしょうね。

スポンサーリンク
 

 

リッキー・ファウラーの特徴というか、素晴らし能力のひとつとしては、それほど大きな体ではないし筋骨隆々でもないのに、かなり飛ばしてくるというところでしょうか。もともと日系の血が混ざっているということもあり、身体的な能力は日本人とあまり変わらないように感じます。また、そういったところが日本人ファンが多いところでもあると思います。

石川遼選手もリッキー・ファウラーのことを同じくらいの体格なのに飛ぶ・・・というような発言をしていましたね。リッキー・ファウラーは外国人選手のなかでも小柄の方だと思います。インタビュアーの女性と並ぶと女性のほうが少し背が高いことも多いですからね。ゴルフで飛ばすということに関しては体格はあまり関係のない要素なのかもしれません。

では、何が違うのだろうか? ということになるのですが・・・筋肉の付き方とか精神力とか、気持ちが前向きだとか・・・そういった目に見えないチカラが強そうな感じがしますね。それとも、もともとクラブを振ってミートさせて飛ばすというセンスがあるのかもしれませんね。それともゴルフクラブが良いのかもしれない。

ひとつ言えることは・・・クラブのことではないのですが・・・リッキー・ファウラーは髪の毛が長いときのほうがカッコ良かったなと思いますね。これは個人的な意見ですけどね。

日々、精進
がんばります

 

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
SNS シェア