ゴルフテックシックスパッドで体幹強化
CONTENTS MENU
 

リオ五輪 女子ゴルフ 朴仁妃(パク・インビ)が金メダル

リオ五輪 女子ゴルフですが、朴仁妃(パク・インビ)が金メダル奪取となりました。腰や親指を怪我していたということもあり、途中からショットが荒れることもありましたが、最後まで堅実なゴルフを貫いてきた結果が金メダルでした。素晴らしいです。リディア・コーもホールイワンを出すなどして、自身のパフォーマンスを最大限に発揮していました。

スポンサーリンク
 

 

リオ五輪 女子ゴルフ 結果

LPGA Tourさん(@lpga_tour)が投稿した写真

1位 朴仁妃(パク・インビ) スコア通算:-16
2位 リディア・コー スコア通算:-11
3位 フォン・シャンシャン スコア通算:-10
4位T 野村敏京 スコア通算:-9
4位T ステーシー・ルイス スコア通算:-9
4位T エイミー・ヤン スコア通算:-9
7位T ブルック・ヘンダーソン スコア通算:-8
7位T ミンジー・リー スコア通算:-8
7位T チャーリー・ハル スコア通算:-8
10位 スーザン・ペターセン  スコア通算:-7

 

金メダル、銀メダル、銅メダルを獲った選手は3人共アジア系のゴルファーというところが興味深いですね。パク・インビは韓国出身、リディア・コーはニュージーランド出身ですが韓国系です。フォン・シャンシャンは中国出身となっています。

ちなみに、日本人 野村敏京が4位タイでフィニッシュをしたというのはスゴイですね。日本人ゴルファーが世界を相手に闘っていくことに関する可能性や将来性などが見えてきたような気がしました。4位なのでメダルはありませんが、112年ぶりにオリンピックの種目として復活したゴルフで、いきなり4位というのはたいしたものだと思います。

 

スポンサーリンク
 

 

リディア・コ の INSTAGRAMより

リディア・コは銀メダルが獲れたことの喜びを自身のINSTAGRAMに投稿をしています。天才少女と呼ばれれいたリディア・コーも19歳。来年は20歳になります。マウンドがあるような大きなグリーンでウェッジを使って寄せみたりという大胆なことをしたりしていた時期もありました。当時はアマチュアで16歳。そして、メガネをかけていました。

あの少女があっという間にLPGAでは話題のゴルファーとなり、気付けばオリンピック選手となっていた・・・たったの3年か4年くらいで、世界の大舞台に立てるなんて・・・やっぱり天才なのかもしれませんね。

Lydia Koさん(@lydsko)が投稿した写真

 

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
SNS シェア