CONTENTS MENU
 

ポラニ・チュティチャイが地クラブを使ってた

ヨネックスレディスで上田桃子とプレーオフにもつれこんで優勝をしたポラニ・チュティチャイですが、使用しているドライバーは日本の地クラブとのこと。テレビで見ていても、どこのドライバーなのか判らなかったんですよね。黒いドライバーが硬派な雰囲気があるなと思っていましたが地クラブだったようです。

スポンサーリンク
 

 

ポラニ・チュティチャイは兵庫県 の BALDO(バルド)を使っているとのことです。

地クラブを使っていたから勝てたという訳ではないと思いますが、一流選手は良いドライバーを知っているんだなと関心してしまいました。しかも、日本の地クラブを日本人が使うのではなくて、タイ出身のポラニ・チュティチャイが使っているというのは、ちょっと悔しいですね。ですが、日本の地クラブの精巧で品質の高さは間違いないようですね。

地クラブはいくつか打ったことがありますし、地クラブを使っているゴルフ仲間や先輩は多いですね。エポンとか、アブロードとか、カムイとか使っているゴルフ仲間は居ますね。かなり飛びますね。カムイを使っていた友人は多く居ましたね。反発係数は高いし、ヘッドの内部に飛ばすための秘密があるんですよね。窒素ガスを注入するんですよね。内圧を高めて、反発力アップさせるというメカニズムです。独特の打音がしますから、直ぐに判ります。

飛ばすには、飛ぶドライバーを使うというのが懸命ですね。日本の地クラブの飛距離にポラニ・チュティチャイも惚れてしまったのかもしれませんね。

関連ニュース記事
「ヨネックスレディス」P.チュティチャイの優勝セッティング

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
SNS シェア