ヘンリク・ステンソン優勝 第145回 全英オープンゴルフ

第145回 全英オープンゴルフはヘンリク・ステンソンが優勝をしましたね。テレビで見ていましたが、フィル・ミケルソンとヘンリク・ステンソン この2人だけが突出したゴルフをしていましたね。ステンソンは強いですね。強いというよりは、ゴルフが上手いですね。プロゴルファーですから上手いのは当たり前なのかもしれませんが、飛んで曲がらないし、爪先下がりなどのライでも、平気で振れるという身体の強さを垣間見ました。今回はPAR4 ミドルホールで499ヤードとか、距離の長いホールがいくつかありましたから、さすがのヘンリク・ステンソンもドライバーを使っていました。

フィル・ミケルソンも頑張っていましたし、もしかしたら優勝するかもしれいないという期待があったのですが・・・僅差で2位でした。フィル・ミケルソンには優勝して欲しかったな・・・とは個人的な心境です。そして、4位にはスティーブ・ストリッカーが居ましたね。あのベテランゴルファーの名前があったことも嬉しかったですね。ドライビングレンジで練習するミケルソンにストリッカーが声をかけてましたね。頑張れよ! なのか・・・ 勝てよ! だったのか、オレも良い位置に居るんだと言ったのかは分かりませんが、40歳を超えて若い選手を抑えて、まだまだ頑張っています。

スポンサー広告

 

ヘンリク・ステンソンのクラブセッティング

セッティングをよく見てみると・・・ドライバー意外は古いクラブばかりですね。レガシー・ブラック・フォージド・アイアン、ディアブロ・オクテイン・ツアー3番ウッドも古いクラブですね。最も新しいクラブはドライバー XR16だけですね。

  • Driver: Callaway XR 16 (Oban Tour Kiyoshi 60X shaft), 9 Degrees
  • 3-wood: Callaway Diablo Octane Tour (Grafalloy Blue X shaft), 13 Degrees
  • Irons: Callaway Legacy Black (2-PW; Nippon Pro Modus3 120X shafts)
  • Wedges: Callaway MD3 Milled (52, 58 degrees; Nippon Pro Modus3 120X shafts)
  • Putter: Odyssey White Hot XG #7H
  • Ball: Titleist Pro V1x

Winner’s bag: Henrik Stenson, The Open Championshipより ばっすい

 

スポンサー広告
 

 

その他、関連記事