CONTENTS MENU
 

ブルックス・ケプカ というゴルファー

ヒュンダイトーナメントでのジョーダン・スピースの活躍は素晴らしかったですが、ブルックス・ケプカもなかなか強い選手ですね。飛ばすし、ショットの精度も高いし、パッティングもまずまずでしたからね。ヒュンダイトーナメントでは3位タイでしたが、2016年の初戦としは上出来ではないでしょうか。さらに活躍してくれそうな勢いを感じます。

ブルックス・ケプカ 2017年 全米オープン優勝時のセッティング

スポンサーリンク
 

 

以前はタイトリストを使用していたと思ったのですが、ヒュンダイトーナメントではナイキを使っていましたね。移籍したんでしょうかね。2015年シーズンが終るころまではタイトリストだったんですけどね。

ブルックス・ケプカは豪快なショットをするのですが、繊細なアプローチとパターも併せ持っていますから、ただ飛ばすだけではないゴルファーだということを感じますね。飛ばして出来る限りグリーンに近づけて、そして寄せてくる・・・そんな感じですね。

アメリカ出身なのですが、以前はヨーロッパのツアーを主戦場としていたようですね。ヨーロッパの方で色々と頑張って、色々な経験をして、そして下積みをしてから故郷であるアメリカに戻ってきたというから、逆輸入な感じでしょうか。

ブルックス・ケプカ プロフィール

  • 1990年5月3日生まれ
  • アメリカ出身
  • 使用クラブ:Nike(以前はタイトリスト)

Brooks Koepka smashes a 377-yard drive at the Memorial Tournament

2015年のメモリアルトーナメントの映像なのですが、ブルックス・ケプカが飛ばします。たしかにボールのランディング地点が転がりやすい地形にはなっていますけど。タイトルは 377Yard Drive と書かれていますが映像には356ヤードで記載されます。少し前の映像なので、使用クラブはタイトリストとなっていますが、とにかく強烈な飛距離ですね。

スポンサーリンク  

What drives Brooks Koepka

海外は次から次へと凄い選手が登場してくるので、本当にプロゴルファーの層の厚さを感じます。それとも、若い才能が育つような環境が整っているんでしょうかね。若い才能が育てば、そこからスーパーヒーローになるような人も居るかもしれませんからね。

スポンサーリンク
 
SNS シェア