ダニー・ウィレット というゴルファー

2016年 マスターズで優勝をしたのはイギリス出身のダニー・ウィレットです。ジョーダン・スピースがまさかの2回池ポチャでスコアを崩してしまって、ダニー・ウィレットが1位へスライドして優勝をしました。勝ち方はどうであれ、優勝したことには間違いありません。一気にダニー・ウィレットの知名度が高まるのは間違いないでしょうね。

また、イギリス出身のゴルファーがマスターズで優勝するのは20年振りということもあり、本国であるイギリスでは英雄扱いされるかもしれませんね。

@themastersが投稿した写真


 

スポンサー広告

 

ダニー・ウィレット プロフィール

ダニー・ウィレットはマスターズ優勝をしたことにより、世界ランキングは9位となりました。母国の先輩ゴルファーであるジャスティン・ローズが10位となっています。

  • 1987年10月3日生まれ
  • プロ転向 2008年
  • イングランド出身
  • 使用クラブ Callaway

 

ダニー・ウィレット マスターズ優勝時 使用クラブ

キャロウェイ所属との事で、使用クラブからボールまでキャロウェイでまとめられています。ドライバーを含めたウッドはXR16を使用しています。ロングアイアンは入れていません。替わりにユーティリティーやウッドを使用することを考えているみたいですね。

  • Driver: Callaway XR 16 (Mitsubishi Rayon Diamana White 60X shaft), 9 degrees
  • 3-wood: Callaway XR 16 (Mitsubishi Rayon Diamana White 70X shaft), 15 degrees
  • 5-wood: Callaway XR 16 (Mitsubishi Rayon Diamana White 80X shaft), 19 degrees
  • Utility irons: Callaway Apex Utility (2- and 4-iron; True Temper Dynamic Gold X100 Superlite shafts)
  • Irons: Callaway Apex Pro (5-9; True Temper Dynamic Gold X100 Superlite shafts)
  • Wedges: Callaway Mack Daddy 2 (47S-11 degrees; True Temper Dynamic Gold X100 Superlite shaft), Callaway Mack Daddy 2 Tour Grind (54T-11 and 58T-9 degrees; True Temper Dynamic Gold X100 Superlite shafts)
  • Putter: Odyssey Versa #1W (Black-White-Black)
  • Ball: Callaway SR3

Winner’s Bag: Danny Willett, the Masters よりばっすい

 


▲ダニー・ウィレットが使用しているクラブです。アイアンヘッドにイギリス国旗のシールが・・・何かのアピールでしょうか。

 

右腕の文字 タトゥー

マスターズのラウンド中にも少し見えたりもしていましたが、ダニー・ウィレットの右の二の腕内側にはタトゥーがはいっています。何が書かれているのかは確認とれていませんが・・・。
 

スポンサー広告

 

ダニー・ウィレットの飛距離やヘッドスピードなど

PGATOURサイトより情報をばっすいしました。飛ぶという感じの選手ではないようですね。ヘッドスピードはマイル表記なので秒速 m/s に変換をしてみます。SMASH FACTOR (ミート率)も判るのでボーススピードも計算できます。

  • DRIVING DISTANCE : 289.5Yard
  • CLUB HEAD SPEED : 113.31mph
  • SMASH FACTOR : 1.500

 

ヘッドスピードはマイルから変換すると約50.65m/sとなります。ミート率が1.5ですから、ボールスピードは約75.98m/sとなりますね。まとめると下記のようになります。超人的なパワーを持っているわけではない様ですね。これから、トレーニングを積んで飛距離アップ、アイアンショットの精度を高めていくのだろうと思います。

  • ドライビングディスタンス 平均 : 289.5ヤード
  • ヘッドスピード 平均 : 50.65m/s
  • ミート 率平均 : 1.500
  • ボールスピード 平均 : 75.98m/s

 

2016年 マスターズを優勝したダニー・ウィレットは、これから注目されるでしょうし、人気も高まっていくゴルファーだと思います。これからの活躍が楽しみですね。

 

スポンサー広告
 

 

PR
Callaway XR16 ドライバー
Callaway XR16 フェアウェイウッド

関連ニュース記事
松山英樹は7位終戦 ダニー・ウィレットが逆転優勝、スピース2位
12番パー3で痛恨の『7』 呆然のスピース「しばらく尾を引く」

その他、関連記事があります