CONTENTS MENU
 

タイガーウッズ ウォームアップ 【 ラウンド前の練習 】

タイガー・ウッズのラウンド前の練習(ウォームアップ)動画が投稿されていましたのでシェアします。不調、怪我から少しずつですが、回復しつつあるようです。なかなか、試合に出場することができなかった時期が続きました。その間に、NIKE(ナイキ)がゴルフ用具の販売から撤退することが決まり、タイガー・ウッズはテーラーメイドとゴルフクラブ用具の契約をしました。使用しているドライバーは、テーラーメイド 2017年 M2 ドライバーとのこと。

スポンサーリンク
 

 

 

Tiger Woods’ pre-round warm-up routine

片手(右手)でパターの練習をします。そして、ショートパットの練習。

ピッチショットの練習、バンカーショットの練習をします。バンカーでは、わざとボールを沈めて練習をしています。目玉になったときのことを想定した練習でしょうね。

ドライビングレンジに移って、レンジでは56°サンドウェッジ、8番アイアン、4番アイアン、5番ウッド、3番ウッド、ドライバーの順番で練習をしています。練習というよりは、確認のために打っているという感じがします。

最後に、8番アイアン、56°サンドウェッジ、ドライバーを打ちます。

練習グリーンに戻ってロングパットを少し練習してから、ティーグランドへ行きます。

 


不調が続いていたタイガー・ウッズですが、彼も40歳を超えました。シニア転向となるまでの時間も限られています。といっても、まだまだ時間はあるのですが、時間の経過は速いです。そして、若くて強いゴルファーも増えてきました。タイガー・ウッズ自身 どこまでやれるのか、とても興味深いですし、また返り咲いて欲しいです。


 

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
SNS シェア