スイングは頭を動かさない それは・・・顔も動かさない?

ゴルフスイングでは頭は動かさない方が良いと言われます。頭を動かさない方が良いというか・・・頭を動かしてはいけないという言葉の意味が強く感じてしまいます。頭を動かしてはいけないという言葉を鵜呑みにしてしまうと、いつまでもボールを凝視して、絶対に頭が左右に動かないようにしていた時期が私にもありました。ゴルフというスポーツのなかでは、スイング動作を伝えるための言葉が少し違うだけで、全く異なった意味になってしまいます。

スポンサーリンク
 
 

今は慣れてきてしまったので、頭を動かさないようにはしていますが、顔は左右に動きます。ですからスイングを正面から見ると、頭が動いているように見えます。ですが、実際は頭が左右に倒れたり、沈み込んだりはしていないので、スイングの軸が大きくブレることはありません。

頭と顔・・・これが難しいですね。

頭を動かしてはいけないと思い込んでしまうと、ボールを凝視してしまって、全く頭を動かさないようにしてしまうのですが、自然と顔は左右に動きます。というよりもバックスイングでの捻転の時には、身体の捻転につられるように顔が動いてしまうこともあります。顔が左右に動くということは、頭も左右に動いているということになります。

頭が動くと何がいけないのかというと、スイング軸がブレてしまうからですね。軸がブレるというか身体が傾いてしまうことがあるからです。頭を動かさないという言葉の意味としてはスイング軸がブレないようにするための意味が含まれているということになります。

スイングは頭を動かさない それは・・・顔も動かさない?

 
私の場合は、頭も顔も動いているようなスイングになっていると思います。自分でも判ります。身体がカタイのでバックスイングをしてトップを作ったときには顔がバックスイングをした方に向いてしまいます。インパクト前に左足で踏ん張って身体が流れるのを抑えることが出来れば、スイング軸もブレにくくなります。

あまりにも頭を動かさないことばかりを考えると、首を痛めることもあります。ゴルフというスポーツのなかで軽視されがちなのが首だと思います。実は首周りが支点となって最も負荷が掛かることもありますからね。

日々、精進
がんばります

スポンサーリンク
 
SNS シェア

 

よく読まれている投稿記事
関連投稿記事
平均飛距離 と 平均スコア と 結果 ゴルフでは平均飛距離が大切だといわれています。ドライバーの飛距離に関しては、1発の飛びよりも、14ホールの平均的な飛距離を目安にするという考えがあります。平均飛距離と平均スコアという平均の概念というのは、ゴルフ上達をして...
テレサ・ルーが婚約!? なんと、テレサ・ルーが婚約をしたとのことです。相手の男性は会社役員とのこと。テレサ・ルーのfacebookでは婚約指輪の写真が投稿されていました。ちょっと、驚きましたね。才色兼備な女性を周りの男性は放っておくわけがありま...
練習をしても調子が悪い時、練習をしてないのに調子が良い時... 練習量を増やそうと思っていながらも、あまりの寒さに練習へ行くのが億劫になってしまうことがあります。ただ、あまり練習をしてないのに、まずまずなゴルフができることもありますし、練習してないわりには、調子が良いということもあり...
ボールを打つだけでは上達しない 歩けばゴルフは上達する... やっぱり、歩くということはゴルフの上達を手助けしてくれるようです。 たった、歩くだけでゴルフが上達するなんて、そんな魔法のような方法があるのだろうかと思ってしまいますが、歩くことはゴルフの上達を手助けしてくれるよう...
スコッティ・キャメロン の パター パターといえばスコッティ・キャメロンですね。ゴルフ道具のひとつであるパターをつくっているのですが、道具というよりは芸術品に近い感じがしますね。また、ブランド力もありますね。そのブランド力を担っているのは、使用する言葉にあ...
スポンサーリンク
 
ライザップゴルフでレベルアップ
ライザップゴルフで飛距離アップとスコアアップ