CONTENTS MENU
 

ジャスティン・トーマスのセッティング、飛距離・ミート率など

2016年 CIMBクラシックで優勝したジャスティン・トーマスがですが、飛ばしますね。本当に最近の若い選手は飛ばしてきます。飛ばすだけではなく、小技も巧みですから、素晴らしいですね。PGAサイトのSTATSからジャスティン・トーマスの飛距離を調べてみました。

スポンサーリンク
 

 

ジャスティン・トーマスの飛距離など

  • DRIVING DISTANCE:301.3
  • CLUB HEAD SPEED:116.79
  • DRIVING ACCURACY PERCENTAGE:53.94%
  • SMASH FACTOR:1.485

ヘッドスピードがマイル表記なので、m/sに変換して、ミート率とヘッドスピードからボール初速を算出して、まとめてみると以下の通りとなります。

  • ドライビングティスタンス:301.3ヤード
  • ヘッドスピード:52.19m/s
  • ミート率:1.485
  • ボールスピード:77.51m/s

スイングを見ていると、もっと飛んでいるようにも感じます。まだまだ、飛距離アップができそうな雰囲気がしますし、ポテンシャルはもっと高いように感じます。

 

スポンサーリンク
 

 

ジャスティン・トーマスのセッティング

基本的にはタイトリストでまとめられており、既に、917D3 シリーズを使用していますね。

  • Driver: Titleist 917D3 (Mitsubishi Rayon Diamana White Board 73X shaft), 9.5 degrees
  • 3-wood: Titleist 917F3 (Mitsubishi Rayon S+ Limited Edition 80TX shaft), 15 degrees
  • Irons: Titleist 712U (2; True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100 shaft), Titleist 716 MB (4-9; True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100 shafts)
  • Wedges: Titleist Vokey SM6 (46-10F degrees; True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100 shaft), Titleist Vokey SM5 (52-12F and 56-14F degrees; True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400 shafts), Titleist Vokey SM6 (60K degrees; True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400 shaft)
  • Putter: Scotty Cameron Futura X5 Flow Neck Prototype
  • Ball: Titleist Pro V1x

Winner’s Bag: Justin Thomas, CIMB Classic より ばっすい

 

タイトリスト917D2、917D3

タイトリスト917D2、917D3 は 日本国内では、やっと発売されました。とても人気のあるシリーズですね。

Titleistさん(@titleist)が投稿した写真

PR
タイトリスト917D2、タイトリスト917D3 購入 【 GDOショップ 】

 

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
関連投稿記事
飛距離が落ちたバッバ・ワトソン、他選手と飛距離比較 ダイエットをして10キロ痩せたというバッバ・ワトソンですが、マスターズは予選落ちとなりました。メディアからの質問に対して、反感を買うような発言をしたとか。 思うようなゴルフができずに、スコアを縮めることもできなかったから、イライラしていたのだろうと思います。イライラしているところに、予選落ちしま...
飛ぶドライバーの要素 【 反発係数の高いドライバー 】 やはり年齢と共に体力が減退しているからなのか、ドライバーの飛距離が少し落ちてきたように感じます。飛距離が落ちてきたというよりは、最近の大きな悩みである深い捻転が出来なくなってきたから、飛距離が落ちたのだろうと思います。飛ぶドライバーの要素は、いくつかありますが、反発係数、シャフトのこと、ヘッドのこと...
頑張る日本国内の男子アラフォーゴルファー 日本国内の男子ツアーを見ていると頑張るアラフォーゴルファーが多いなと感じます。別に40歳に差し掛かったプロゴルファーが居ても良いと思いますし、それがダメとかではありません。ただ、プロゴルファーの高齢化が進んでいるように感じてしまいます。 40歳に差し掛かって高齢化なんて大変失礼な言い方かもし...
頑張る45歳 の フィル・ミケルソン ウェルズファーゴ選手権では、スコア通算-7 4位タイで終えたフィル・ミケルソンですが、やはり人気がありますね。しかも、今現在 45歳となりましたが、年齢を感じさせないパワフルなゴルフが魅力的ですね。 ウェルズファーゴ選手権では4位タイでしたが、トップ10内に名前が挙がっている選手は20代、30代...
青木功というゴルファー 【生涯現役】 青木 功 ( あおき いさお ) 1942年8月31日 生まれ オフィシャルサイト:http://www.isaoaoki.com/ 使用クラブの詳細 : http://www.isaoaoki.com/gear/ 青木功というゴルファーをご存知ですか? もちろん知っていますよね。...
SNS シェア