ジャスティン・トーマスのセッティング、飛距離・ミート率など

2016年 CIMBクラシックで優勝したジャスティン・トーマスがですが、飛ばしますね。本当に最近の若い選手は飛ばしてきます。飛ばすだけではなく、小技も巧みですから、素晴らしいですね。PGAサイトのSTATSからジャスティン・トーマスの飛距離を調べてみました。

スポンサー広告

 

ジャスティン・トーマスの飛距離など

  • DRIVING DISTANCE:301.3
  • CLUB HEAD SPEED:116.79
  • DRIVING ACCURACY PERCENTAGE:53.94%
  • SMASH FACTOR:1.485

ヘッドスピードがマイル表記なので、m/sに変換して、ミート率とヘッドスピードからボール初速を算出して、まとめてみると以下の通りとなります。

  • ドライビングティスタンス:301.3ヤード
  • ヘッドスピード:52.19m/s
  • ミート率:1.485
  • ボールスピード:77.51m/s

スイングを見ていると、もっと飛んでいるようにも感じます。まだまだ、飛距離アップができそうな雰囲気がしますし、ポテンシャルはもっと高いように感じます。

 

スポンサー広告

 

ジャスティン・トーマスのセッティング

基本的にはタイトリストでまとめられており、既に、917D3 シリーズを使用していますね。

  • Driver: Titleist 917D3 (Mitsubishi Rayon Diamana White Board 73X shaft), 9.5 degrees
  • 3-wood: Titleist 917F3 (Mitsubishi Rayon S+ Limited Edition 80TX shaft), 15 degrees
  • Irons: Titleist 712U (2; True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100 shaft), Titleist 716 MB (4-9; True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100 shafts)
  • Wedges: Titleist Vokey SM6 (46-10F degrees; True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100 shaft), Titleist Vokey SM5 (52-12F and 56-14F degrees; True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400 shafts), Titleist Vokey SM6 (60K degrees; True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400 shaft)
  • Putter: Scotty Cameron Futura X5 Flow Neck Prototype
  • Ball: Titleist Pro V1x

Winner’s Bag: Justin Thomas, CIMB Classic より ばっすい

 

タイトリスト917D2、917D3

タイトリスト917D2、917D3 は 日本国内では、やっと発売されました。とても人気のあるシリーズですね。

Titleistさん(@titleist)が投稿した写真

PR
タイトリスト917D2、タイトリスト917D3 購入 【 GDOショップ 】

 

  スポンサー広告
 

 

その他、関連記事がありますので併せて読んでみてください

その他、ゴルファーの飛距離・ミート率など