ジェイソン・デイが優勝した時のセッティング と STATS

早速、アーノルド・パーマー・インビテーショナルで優勝をしたジェイソン・デイのクラブセッティングが紹介されていましたのでシェアします。2番アイアンを入れているというところが特徴的ですね。あとは、全てテーラーメイドのクラブを使用してます。テーラーメイド所属なので当たり前のことなのかもしれませんが。パターはプロトタイプのようですね。

そして、スプーンはエアロバーナーを使っていますね。もともと、ジェイソン・デイはバーナーシリーズを好んでつかっている時期がありましたので、自分の思い通りのショットが出来るという自信を持てるクラブなんでしょうね。アイアンもRSiTPを使っていますので、必ずしも新しいモデルを導入するのではなく、自分が使いなれたアイアンを使っていたいという考え方のようなものが窺えますね。

スポンサー広告

 

ジェイソン・デイ優勝時のセッティング

  • Driver: TaylorMade M1 (Mitsubishi Rayon KuroKage Silver TiNi 70X shaft), 10.5 degrees
  • 3-wood: TaylorMade AeroBurner 3HL (Mitsubishi Rayon KuroKage Silver TiNi 80X shaft), 16.5 degrees
  • Irons: TaylorMade RSi 2 (2-iron; True Temper Dynamic Gold X7 shaft), TaylorMade RSi TP (4-PW; True Temper Dynamic Gold X7 shafts)
  • Wedges: TaylorMade Tour Preferred EF Tour Grind (47 degrees; True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400 shaft) , TaylorMade Tour Preferred ATV Grind (52 and 58 degrees; True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400 shafts)
  • Putter: TaylorMade Ghost Spider Itsy Bitsy Prototype
  • Ball: TaylorMade Tour Preferred X

 

ジェイソン・デイ のアイアン

どうやらRSi2 と RSiTP の 2種類を使い分けているようですね。2番アイアンはRSi2を使用してるようです。4番アイアンからはRSiTPを使用しているみたいですね。下の写真はRSiTPアイアンの写真ですね。

スポンサー広告

 

ジェイソン・デイのパター

ジェイソン・デイが使用しているパターに関して話題になったこともありますが、どうやら Ghost Spider Itsy Bitsy というパターを使っているみたいですね。ゴースト・スパイダー・イッツィー・ビッツィーのプロトタイプとのことです。

 

ジェイソン・デイのヘッドスピードや飛距離など

PGATOURサイトよりデータをばっすいさせてもらって・・・下記の通りとなります。

  • DRIVING DISTANCE(平均飛距離) : 平均 304.1ヤード
  • CLUB HEAD SPEED(ヘッドスピード) : 平均 116.90mph
  • SmashFactor(ミート率) : 平均 1.505

 

CLUB HEAD SPEED がヘッドスピードとなりますが、マイル表記となっていますので、これは m/s に変換します。するとヘッドスピードは約52.25m/sとなります。もっとヘッドスピードはあるのかなと思ったのですが以外な数値でした。そして、ヘッドスピードとミート率が判ればボールスピードを計算することが出来ます。ボールスピードは78.63m/sとなります。

 

  • 平均飛距離 : 平均 304.1ヤード
  • ヘッドスピード : 平均 52.25m/s
  • ミート率 : 平均 1.505
  • ボールスピード : 78.63m/s

 
実際は、もっと振り回しているように感じますが、コントロールしながらショットしているのかもしれませんね。ジェイソン・デイのこれからの活躍が楽しみですね。

 

スポンサー広告
 

 

その他、ジェイソン・デイに関する記事があります