ゴルフスコアの考え方 72+18 【 ボギーペース 】

ゴルフレッスンの先生と話していた内容をまとめていたなかで、新たな気付きを得ることが出来ました。これまた、いまさらそんなことを言っているのか?と思われるかもしれませんし、かなり単純な考え方なのです。

スポンサーリンク
 

 

ゴルフは18ホールを全てPARでまわってくるとスコアは72となります。全てボギーでラウンドすれば、72+18=90 というスコアになります。そこで、1つでもPARが獲れれば89というスコアになります。80台のスコアが出せるということですね。

とても単純な考え方です。

単純で簡単な考え方なのですが、これを実践するのが、とても難しいです。

ゴルフスコアの考え方

オール ダブルボギー
PAR72 + 36 = 108
 
9Hダブルボギー 9Hボギー
PAR72 + 27 = 99
 
オール ボギー
PAR72 + 18 = 90
 
9Hボギー
PAR72 + 9 = 81

 

というように目標とするスコアを簡単に計算することが出来ます。これから自分が、どのステージのスコアを狙っていくのかによって練習方法なども変わってきますし、そのためのモチベーションも沸いてきます。ここまでは、机の上でのゴルフスコアの計算です。自分が目指しているスコアの想像というか空想ですよね。イメージという言葉でも良いかもしれません。

ですが、実際にゴルフ場でラウンドをすると机の上で計算をしていたボギーペースがけっこう難しく感じますし、なかなか思惑通りにランドが出来ないと感じることもあります。

ボギーペースというけれども、ボギーでおさめることが難しかったりします。結局はダブルボギーを叩いてしまうことがありますし、トリプルボギーが出ることもあります。

冷静に考えれば、プロゴルファーだって普通にボギーを叩きますし、PARが獲れたらホッとすることもあるだろうし、PARセーブ という 言葉があるように PARを獲るということには大きな価値があり、PARを獲ることすら難しくて、ボギーでも難しいのだと思います。テレビでゴルフツアーを見ていると「 なんとかボギーでおさめた・・・ 」と解説していることもあります。

ゴルフレッスンの先生には、ボギーペース目標をすることは良いことです・・・と言われていますが、目標としているボギーペースの通りにラウンドが出来たのなら、それは本当に、普通に上級者ですよと言われました。

ボギーを獲ることの難しさも知っておいたほうが良いとのこと。

PAR4ミドルホールをボギーとするのであれば、スリーオン・ツーパットという形になるはずです。スリーオンしたら確実にツーパットでおさめなければいけません。つまりパッティングのミスは許されません。1つでもミスが出てしまえば、ダブルボギーとなってしまいます。

72 + 18 = 90 ボギーペースは実は難しいことなのかもしれないですね。

日々、精進
がんばります

 

スポンサーリンク
 
SNS シェア

 

よく読まれている投稿記事
関連投稿記事
ドライバーのバックスピン量を測定 先日のラウンドで気になったことがありました。ドライバーでナイスショットをしました。良い感じで放物線を描いてボールは飛んでいきました。ボールのランディング地点へ向かったところ、ボールが着弾したところにディボットができあがっ...
ローリー・マキロイ ウォームアップ 【 ラウンド前の練習 】... 世界ランキング1位のローリー・マキロイの練習ルーティンの動画をシェアします。世界ランキング1位となったローリー・マキロイの練習ルーティンが見られるというのは興味深いですね。厳密に言うと今現在の世界ランキング1位はジョーダ...
強烈なドライバーのスライスで大変な思いをした... 友人のお誘いで名門ゴルフ場でラウンドをすることが出来ました。しかも、土日連続でラウンドをして参りました。完全なメンバーコースですから、来場されてる方々はメンバーのみです。キャディさん帯同は基本です。コースは広くて、フラッ...
自分 の ミート率 飛ばすための要素を探る... 女子プロはなぜ飛ぶのか? PRGR ScienceFitTextbook という書籍には、女子プロはヘッドスピード40m/s 飛距離240ヤード飛ぶ とか書かれています。効率の良い、ミート率の高いスイングをしているのだろ...
アイアインショット の ボール位置 先日のラウンドでダフってばかりいたので、アイアンショットのスイング調整及び確認をしました。スイングそのものは悪くないとのことですが、ボールの位置が左足側過ぎる(左足かかと線上)とのこと。ボールの位置があまりにも左足側すぎ...
スポンサーリンク