CONTENTS MENU
 

ゴルフスコアの考え方 72+18 【 ボギーペース 】

ゴルフレッスンの先生と話していた内容をまとめていたなかで、新たな気付きを得ることが出来ました。これまた、いまさらそんなことを言っているのか?と思われるかもしれませんし、かなり単純な考え方なのです。

スポンサーリンク
 

 

ゴルフは18ホールを全てPARでまわってくるとスコアは72となります。全てボギーでラウンドすれば、72+18=90 というスコアになります。そこで、1つでもPARが獲れれば89というスコアになります。80台のスコアが出せるということですね。

とても単純な考え方です。

単純で簡単な考え方なのですが、これを実践するのが、とても難しいです。

ゴルフスコアの考え方

オール ダブルボギー
PAR72 + 36 = 108
 
9Hダブルボギー 9Hボギー
PAR72 + 27 = 99
 
オール ボギー
PAR72 + 18 = 90
 
9Hボギー
PAR72 + 9 = 81

 

というように目標とするスコアを簡単に計算することが出来ます。これから自分が、どのステージのスコアを狙っていくのかによって練習方法なども変わってきますし、そのためのモチベーションも沸いてきます。ここまでは、机の上でのゴルフスコアの計算です。自分が目指しているスコアの想像というか空想ですよね。イメージという言葉でも良いかもしれません。

ですが、実際にゴルフ場でラウンドをすると机の上で計算をしていたボギーペースがけっこう難しく感じますし、なかなか思惑通りにランドが出来ないと感じることもあります。

ボギーペースというけれども、ボギーでおさめることが難しかったりします。結局はダブルボギーを叩いてしまうことがありますし、トリプルボギーが出ることもあります。

冷静に考えれば、プロゴルファーだって普通にボギーを叩きますし、PARが獲れたらホッとすることもあるだろうし、PARセーブ という 言葉があるように PARを獲るということには大きな価値があり、PARを獲ることすら難しくて、ボギーでも難しいのだと思います。テレビでゴルフツアーを見ていると「 なんとかボギーでおさめた・・・ 」と解説していることもあります。

ゴルフレッスンの先生には、ボギーペース目標をすることは良いことです・・・と言われていますが、目標としているボギーペースの通りにラウンドが出来たのなら、それは本当に、普通に上級者ですよと言われました。

ボギーを獲ることの難しさも知っておいたほうが良いとのこと。

PAR4ミドルホールをボギーとするのであれば、スリーオン・ツーパットという形になるはずです。スリーオンしたら確実にツーパットでおさめなければいけません。つまりパッティングのミスは許されません。1つでもミスが出てしまえば、ダブルボギーとなってしまいます。

72 + 18 = 90 ボギーペースは実は難しいことなのかもしれないですね。

日々、精進
がんばります

 

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
SNS シェア