アダム・スコット 日本オープンゴルフ選手権競技 出場

もうすぐ、日本オープンゴルフ選手権競技が開催されます。以前、日本オープンゴルフ選手権に出場したアダム・スコットはオープン選手権の大切を語ってくれました。アダム・スコットは「リョウとヒデキも友達だ。今度は日本オープンに連れてくる」と発言をしていました。本当にその通りになった? 今年の日本オープンには石川遼、松山英樹選手が出場するとのことです。今までにないほど注目度の高い選手権になりそうです。

アダム・スコットのスポンサーはユニクロ(ファーストリテイリング)ということもあり、日本贔屓な活動は興味深いですね。アダム・スコットの後押しを受けながらも、少しでも日本のゴルフ業界が賑わってくれると嬉しいですね。

その前に9月15日から開催されるANAオープンゴルフトーナメントには石川遼選手が出場する予定です。こちらの大会での活躍も楽しみです。

スポンサー広告

 

世界レベルの選手が出場

日本オープンゴルフ選手権競技には、アダム・スコット、松山英樹、石川遼 が 出場するとのことです。この3人が出場するというのは、とてもスゴイことだと思います。相当なインパクトがあります。

2016年 今年 アダム・スコットはザ・ホンダクラシック(2016年2月)で優勝をしています。そして、松山英樹はウェイストマネジメント フェニックスオープン(2016年2月)で優勝しています。石川遼は第44回RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント2016で優勝(2016年8月)をしています。

しかも、アダム・スコット と 松山英樹 は マスターズやその他の世界的なメジャーな大会にも出場をしています。つまり、世界レベルのゴルファーが出場をするということです。これは、とても楽しみですね。


▲ アダム・スコットの写真。肩には UNIQLO のロゴがあります。

 

スポンサー広告

 

最新ギアにも興味

アダム・スコット、松山英樹も石川遼も世界レベルのゴルファーが出場するだけが楽しみではありません。プロゴルファーは、常に自分のゴルフができるように最新ギアを使っていることがあります。とくに、アダム・スコットはタイトリストの917D2ドライバーを使っているとのことです。そのドライバーが日本のゴルフ場で、どのように威力を発揮するのか楽しみです。

Titleistさん(@titleist)が投稿した写真


▲TITLEIST 917D2 917D3 の 写真

 

松山英樹はSRIXON Z565ドライバーを使ったりしていました。その後、SRIXON ZR-30ドライバーに戻したとか・・・どのようなセッティングで登場するのか興味深いところです。

Srixon Golfさん(@srixongolf)が投稿した写真


▲写真はSRIXON new Z565 と Z765 の写真です。

 

石川遼はキャロウェイの SUB ZERO(サブゼロ)ドライバーを使ったりしています。RIZAP KBCオーガスタで優勝時に使用していたドライバー が Callaway SUB ZERO ドライバーです。最新テクノロジーが詰め込まれた、新しいモデル、ニューモデルのゴルフクラブが見られるというのも楽しみのひとつです。


▲ Callaway XR16 SUB ZERO ドライバーです。ソールにウェイトが2つ取り付けられているのが特徴です。

 

日本オープンゴルフ選手権競技 概要

  • 開催期間:2016年10月13日(木曜日)~2016年10月16日(日曜日)
  • 開催ゴルフ場:狭山ゴルフ・クラブ

 

関連ニュース記事

 

  スポンサー広告
 

 

その他、関連記事がありますので併せて読んでみてください