CONTENTS MENU
 

アダム・スコット、松山英樹、石川遼が同じ組でラウンド

日本オープンゴルフ選手権競技が10月13日から開催されます。アダム・スコットが出場することと、松山英樹 と 石川遼 を連れてくると発言していました。その通り、今年の日本オープンゴルフ選手権競技には松山英樹、石川遼が出場するということとなりました。

しかも、予選はアダム・スコット、松山英樹、石川遼が同じ組でラウンドをするとのことです。
これは、とても話題性がありますね。

日本国内のゴルフ業界の最近は活気がありません。弱々しさを感じます。業界全体が盛り上がらなければ、選手も盛り上がらないし、ギャラリーも増えませんし、どんなメジャーな試合であったとしても興味が希薄となってきます。

ダム・スコット、松山英樹、石川遼 という ビッグネームが出場することで、いっきに盛り上がるとは思えませんが、興味は惹かれますし、ゴルフをやってみようと思う人が増えるかもしれませんし、ゴルフを再開しようと考える人が出てくるかもしれません。何かしらの起爆剤にはなるような感じがしますね。

アダム・スコットが着用しているウェアがユニクロ(株式会社ファーストリテイリング)ですから、来日することは当たり前というか・・・それも自分の役目だと思っているのかもしれませんね。

しかし、アダム・スコットの立ち振る舞いというのは上手ですね。自分で話題を作って、興味を持ってもらうための話題作りがとても上手だと思います。日本国内の選手にが持っていない、発言力と話題性を存分に活かしているように感じます。海外の選手というのは、取材や会見などでも興味を持ってくれるようなことを発言することもあります。そういった、発言から興味を惹き、ファン獲得に繋がるのだろうと思います。

今年の日本オープンゴルフ選手権競技は面白くなりそうですね。

 

スポンサーリンク
 

 

関連ニュース記事
松山英樹、石川遼、A.スコットが「日本オープン」予選同組に
石川遼「期待していてくださいw」 松山&スコットとの予選同組に意気込み

スポンサーリンク
 
SNS シェア