【 三重県 】 伊勢湾カントリークラブ

三重県の伊勢湾カントリークラブさんに行って来ました。三重県の山奥で、幾つかのゴルフ場が隣接するゴルフ激戦区?とでもえるような場所にあります。愛知県から片道200キロ・・・なかなか遠いです。あまりにも遠くて、愛知県から行くという人は少ないのかもしれません。そして、三重県はゴルファー人口が少ないからなのか、ゴルフ場全体はとても空いていました。

スポンサー広告

 

コース設計監修に携わったのがラリー・ネルソンです。岐阜県の 明智ゴルフ倶楽部 かしおゴルフ場 の設計に携わった人物と同じであるというところに興味を持ちました。

伊勢湾カントリークラブさんは歴史のあるゴルフ場とのことで、三重県でも老舗のゴルフ場とのことです。確かにクラブハウス、ロッカー、お風呂は昭和の雰囲気がありました。歴史のある名門コースだったんだろうなという雰囲気を感じました。

ゴルフ場は空いている・・・でも昼休憩が長いという・・・休憩が長いと気持ちがダレてきてしまいますね。週末でも昼食付き、10000円以内でラウンドが出来るので、それは魅力的ですね。

コース全体は、多少のアップダウンはあるものの、嫌らしい感じがしないコースでした。グリーンはアンジュレーションが利いており、二段グリーンなどもあり、なかなか難しかったです。

ちなみに、伊勢湾カントリークラブは東コース、中コース、西コースの27ホールだったのですが、台風の影響で西コースで土砂崩れが発生してしまって西コースはクローズとなっています。ですから、18ホール(東コース、中コース)となっています。土砂崩れが発生した西コースは、どうやら太陽光発電を設置するようです。

少し遠いですが、リベンジ行きたいなと思います。

伊勢湾カントリークラブ
▲写真の奥の方に茶色の斜面が見えます。あの辺りが西コースです。

 

伊勢湾カントリークラブ
▲所々、フェアウェイの芝生が枯れていました。グリーンは、なかなか難しくて面白いです。

 

  スポンサー広告
 

 

伊勢湾カントリークラブ 【 楽天ゴルフ 予約 】

その他、関連記事がありますので併せて読んでみてください